北海道100

こだわり北海道100 北海道発、「安心・安全・良質」のシンボル。北海道の豊かな環境のもとで生産された原材料を使用し、道内で製造・加工された食品だけにつけられるマークです。

こだわり1 北海道産にこだわります。

商品に使用される原材料は、調味料や油脂類、添加物を除いて、北海道内で生産・製造されたものを使用しています。製造・加工も、原料から製品に至るまで、北海道内で行い地産地消に貢献しています。

  • 複合原材料は、重量割合の最大位品目が道内生産かつ道内製造の場合、北海道産と認めています。
  • やむを得ず道外産のものを使用する場合は全体の5%を上限としています。

 こだわり2安心・安全にこだわります。

確かな品質を守るため、生産する工場は「HACCP」に基づく衛生管理を導入。安心・安全をお届けするために、第三者機関の評価を受けています。

Hazard Analysis and Critical Control Point

安全な食品を作るため、各製造行程ごとに人の健康に害を及ぼす可能性をチェックし、対策を立て、特に重要な行程について集中的に衛生管理を実施する管理手法です。

〈こだわりの管理手法で品質を守っています〉

  • 添加物の使用は、国の基準よりも厳しいコープさっぽろの自主基準を適用。
  • 商品カルテを作成し、使用原材料や製造行程、品質管理に関する事項を記録・保存。
  • 商品の品質管理を検証するために、微生物や添加物、残留農薬などの検査を実施。
  • 主要原材料の生産地情報など、トレーサビリティーを確保。
  • 原材料や製造行程などの情報は、北海道100委員会が設置するホームページに公開。

おいしさにこだわります。

組合員さんを対象とした官能検査で一定の基準以上の評価を得たもののみを商品化しています。

組合員さんによる官能検査を実施し、5段階評価で平均点が3点以上のもののみが商品化。組合員さんの意見を参考に、より美味しく利用しやすい商品づくりに取り組んでいます。

おいしさにこだわります。
ページ先頭へ戻る